TES5:Skyrim 使って便利なSKSEプラグイン

筆者がいつもお世話になっているSKSEプラグインをご紹介します。

導入にあたってはSKSE本体が必要になります。ダウンロードはこちらから。
インストール後はskse_loader.exeからゲームを起動してください。

スポンサーリンク

 

不具合修正

 

Load Game CTD Fix
初回ロード時のCTDを防ぎます。
ポーズmodを多数導入している自環境ではかなりの確率で初回ロード時にCTDを起こしていたのですが、これを導入してから皆無と言っていいほどCTDしなくなりました。足を向けて寝られません。

Bug fixes
・ゲームロード時に付近のNPCのperkが二重に適用される不具合
・フレームレートにより水平方向と垂直方向でカメラの感度に差が生じる不具合
・リップシンクのズレ
以上の不具合を修正します。ini編集で個別にオンオフが可能。
また、CapHavokFPSを1に設定することでFPSを60に制限する機能が利用できます。

ShowRaceMenu Precache Killer
大型髪型追加modなどを入れている場合に起こりやすい、キャラクリ画面でのCTDを防止します。

 

便利機能

 

No Poison Dialogues
武器に毒を塗る時のダイアログをオフにします。

Smart Souls
魂石のサイズと対象の魂のサイズが一致した時のみ魂縛できるようにします。
大きな魂石に小さな魂が入ってしまってもったいない、ということがなくなります。

Encounter Zones Unlocked – Dungeons don’t stop leveling after the first visit (SKSE)
ダンジョンの初回訪問時以降、そのダンジョンに出現する敵のレベルやアイテムのランクが固定化されてしまうのを修正します。
つまり、以前来たことのあるダンジョンでも、訪れるたびに現在のプレイヤーレベルに準じた敵・アイテムが出現するようになります。

SKSE -Elys- AltF4
Alt+F4キーでゲームを終了できるようになります。
コンソールからqqqを入力するより早いので、デバッグのお供に。

スポンサーリンク

関連記事


Published:2018-6-17 /

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA